ゴローズ細角チェーン

○人気インディアンジュエリーブランド・ゴローズのチェーン

ゴローズにはネックレストップやリング、革製品などのラインナップがありますが、
ネックレスを通す「チェーン」にも種類があります。

ゴローズの代表的な商品に、フェザー系のモチーフがありますが、それらを手に入れたとしても、
単体だけではネックレスとして使えませんよね。

たとえば、特大フェザーを購入すると、「革紐」を1本つけてくれます。
フェザーでなくても、ネックレストップであれば無料でつくものです。

それとは別に、チェーンを購入して、それでトップを組むと、また違った表情のアクセサリーとなります。

それでは、どんなものがあるのかご紹介していきます。

◆細角チェーン

 SMAP 木村拓哉さんが愛用していることで有名です。
 鎖の一コマ一コマが角ばった、スクエアなタイプのものです。
 光の反射で角ばったコマがキラキラします。一コマ一コマは小ぶりですが、数は太にくらべて多いため、より一層キラキラして見えます。
 「細」と言っても、太いものよりは…という意味で、一般的なものと比べると決して細いわけではありません。
 ごく一般的なものを想像して頂いて大丈夫だと思います。 
 店頭でもほぼ無くなっていることがなく、人気の高いアイテムです。
 販売されている大抵のネックレストップが、マルカンなしで通ります。

 
◆細丸チェーン

 鎖のコマが丸みをおびた、ラウンドタイプのものです。
 最もオーソドックスで、どんなトップとも合わせやすいのが特徴となっています。
 とてもスマートなフォルムですから人気があります。
 細丸・細角はカスタムする際にとても使い勝手が良いものですから、
 まず買うのであればこの2種いずれかがオススメでしょう。

◆太角チェーン

 鎖のコマが大きく角ばっているため、光をよく反射するので、屋外ではよく輝いてとても美しい鎖です。
 太さもあるため、ボリュームがあり、存在感も抜群です。
 経年変化により酸化して黒ずんでいくと光らなくなりますが、それはそれで味があり良いものです。
 カスタムする際はマルカンを通してカスタムしていくことになりますので、やや上級者向けのアイテムです。
 存在感がありますから、シンプルに特大フェザーなどを付ける人にはぴったりです。

◆太丸チェーン

 一コマ一コマ、とてもボリュームがあり、これぞチェーン、といった存在感もあります。ゴローズのもののなかでも
 かなり人気があるアイテムとなっています。
 太角同様にマルカンをつけてカスタムしていくタイプとなりますので、購入のさいには手持ちのアイテムや
 購入予定のトップが通るか、必ず確認が必要です。
 コマが大きく、その丸みは離れて見てみると全てが繋がっているように見えます。

○太さはどっちを選べばいいの?

おおまかにわけて「細」と「太」があるゴローズのチェーンですが、実際購入する際にはどちらを選べばいいのでしょうか?
それぞれの特徴メリットをご紹介します。

<<細タイプのメリット>>

・コマが小さく、スタンダードに使用できる。
・スマートなフォルムで合わせやすい。
・カスタムする際の使い勝手が良い。
・マルカンなしでトップと合わせられる。

<<太タイプのメリット>>

・コマが大きく、存在感がある。
・大きめのトップと相性が良い。
・コマにマルカンを通してカスタムできる。
・マルカンが通るため、「イーグル」を組める

○経年変化でさらにひと味プラス

ゴローズのアイテムは、チェーンにかぎらず経年変化が楽しめます。
最初は光を受けてキラキラしていた鎖も、首に当たって酸化したり、空気に触れているだけでも段々黒ずんで、
渋みが出てきます。
ネックレストップとともに使用して、自分と同じように年を重ねていく姿も楽しめるアクセサリーなのです。

チェーン各種を通販で購入したい方は下記リンク先をチェックしてください。

ゴローズを通販で買いたい方はこちら。ゴローズ通販サイト。

ゴローズ細角チェーン